FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    火災警報器の設置義務

    少し大きい文字メリークリスマス

    年末バタバタモードの店長加藤です


    ご質問をいただいたので、新潟市における火災警報器の設置義務についてお知らせします


    新潟市のホームページのリンクです


    同じものを引用して以下に記載します


    なぜ火災警報器を設置するの?


     近年、住宅火災による死者数が急増し、特に死者の半数以上は高齢者となっています。
     また、7割の人が「逃げ遅れ」が原因で亡くなっていますが、その理由としては夜間の就寝中に火災が発生 していることが多いことも原因となっています。
     火災警報器を設置することによって早めに火災の発生を知ることができ、逃げ遅れずに助かる可能性が大変高いことから、設置が義務付けられました。
     
    いつまでに設置するの?

    新築する住宅については、平成18年6月1日から設置が義務付けられました。 
     既存の住宅等については、平成23年6月1日から設置が義務付けられます。
     (平成23年5月31日までに設置が必要です。)

    設置場所は?

    ◆寝室に設置します。
     ◆寝室が2階以上の場合は、階段にも設置します。
     ◆寝室が3階以上の場合は、寝室のある階の階段から2階下がった階段にも設置します。
     ◆7?(四畳半)以上の居室が5以上ある階には、廊下にも設置します。
     ※ 寝室とは、普段就寝している部屋のことで、来客が就寝する部屋は除きます。
     ※ 階段は、踊り場の天井又は壁に設置します。

    火災警報器新潟市

    設置上の注意

    ≪天井の場合≫
     火災警報器の中心を壁(はり)から60?以上離します。 
     換気扇やエアコンなどの吹き出し口から1.5m以上離します。

    ≪壁の場合≫
     天井から15?50?以内に火災警報器の中心がくるようにします。

    ※以上新潟市HPより引用です



    かとでん店長より補足です

    まずはpanasonic火災警報器のリンクです

    1、火災警報器は命を守ります

    火災警報器が昔から義務化されているアメリカでは火災による死者が日本の半分以下だそうです

    また、当店の社長は約20年前に就寝中、煙に巻かれて一酸化炭素中毒の危険にさらされたことがあります

    煙は上からたまるので、眠っている人が気付いた時には、もう煙に巻かれてしまうのです

    2、思い立ったが吉日

    命を守るための機器です

    保険のようなもので事故が起きてから『つけようと思ってたのに』と思っても手遅れです

    罰則規定のない法律ですが、『命を守るための法律』です

    もし、取付用と思った方は早めがいいと思います

    3、金額と機種

    当店お勧めのPANASONIC火災警報器には大きく分けてお勧め機種が2種類あります

    一つ目は、その場で大きな音を出すもので、『10年間電池交換不要』で『故障自己検知機能』が付いる機種です

    火災警報器が『静かな時は安心、手間いらず』という機種です

    価格は5000円程度です


    二つ目のお勧め機種は『ワイヤレス連動型』です

    上記の基本機能にプラスして、他の部屋での煙もいち早く検知して『全ての火災警報器』に通知します

    価格は倍の1か所1万円程度です

    4、設置方法

    取付場所は、落下しない場所にしっかりととりつけます

    壁や天井の規定位置ならばどこでもいいわけではありません

    当店はその家庭に応じた『適切な場所』に取り付けます

    なかなか一般家庭の方では分かりにくい部分ですね



    お勧めの標語

    『警報器、命を守る見張り番。設置は早めに家電店』(加藤雄大作)


    お問い合わせは、責任を持った取り付けをしてくれる、お近くの家電店へお願いします。


    今日はクリスマスですね

    お仕事はこの辺にして。。。



    ○Oo。.(T?T)/~~~オヤスミナサイ
    スポンサーサイト



    [ 2009/12/25 22:35 ] 家電選び方 | TB(0) | CM(2)
    ありがとうございました。
    さっそく、解答ありがとうございました。

    大変詳しく解説して頂き 助かりました。

    社長さんも危ない思いを された話は他人事では
    ありません。

    さっそく、この話をします
    ありがとうございました。
    また困ったら助けてください。

    それではよいお年を…
    [ 2009/12/26 18:31 ] [ 編集 ]
    どういたしまして^^
    わたタカさん 少しはお役に立てたようで
    よかった♪

    質問をいただくと、ブログの記事の手助けになります

    わからないことはいつでも質問してください

    お体に気をつけてください

    よいお年を(*^▽^*)
    [ 2009/12/26 22:27 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト