FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    デジタルテレビには高性能な3.1chシアターラックだ!!

    こんばんは

    まずは新潟国体の高校野球速報から。。。

    1日目を見事に勝ち上がった日本文理


    きょう二日目は、智辯和歌山高校との対戦

    日本文理のピッチャー伊藤君が頑張りました










    結果は、5対2で日本文理が敗れたそうです

    (´・ω・`)ガッカリ・・・


    申し遅れました、

    今日試合を見に行けなかった店長加藤です


    昨日はしっかり応援できたのですが、さすがに月曜日は。。。



    ということで、本日のかとでんでの話題より。。。

    『絶対シアターラックの音ですよね?』と当店のAさん

    そこで、当然でしょ♪とでも言わんばかりのH君


    続けざまに私が『だってお客様が人の声が聞きやすいってすげー評判いいもんね』


    そうなんです。私を始め、当店Aさん、Hくん、みんな当然のように『シアターサウンドシステム』でテレビを見ています


    もちろん普通の番組もです


    何がいいのか?


    答えは簡単。


    『非常に聴きやすい』のです


    ん?シアターシステムって、迫力を出すためのものじゃないの?


    こたえは『半分だけイエス』です

    確かに、映画やスポーツ、音楽番組の時は『その現場に非常に近い音』で聞くことが出します

    凄い臨場感です


    PANASONICの3.1chラックシアター SC-HTR310 は、すごいんです

    SC-HTR310-K_274053.jpg


    PANASONICのデジタルテレビとレコーダーをつないだ時に、全自動でその番組に合わせた聞きやすい音にしてくれます


    ポイントは三つ

    1 3.1チャンネルであること(センタースピーカーがある)

    2 自動で調整してくれること(ビエラリンクという自動調整の機能に対応している)

    3 高品質な音を出す実力を持っている
    以下に詳しく掲載します


    ■ウィスパーモードサラウンド
    小音量では聞こえにくい低音域の周波数特性を補正し、小音量でも豊かなサラウンド感を実現。

    ■セリフが画面の中から聴こえるような音と映像の一体感 リアルセンター

    ■迫力ある重低音 振動キラー搭載デュアルドライブサブウーハー

    ■高音質サラウンド BDソフトの7.1chリニアPCM音声入力にも対応

    ■竹繊維振動板採用スピーカー
    強靱でしなやかな竹繊維を振動板に採用。音の立ち上りに優れ、クリアなボーカル・セリフ、高域まで伸びたサウンドを実現。

    ■スラントスピーカー
    スピーカーを上向きに傾斜させ、リスニングポジションにクリアな音を伝達。

    ■低音フロントロード
    ウーハー振動板前面の音をフロント側から出るように構成。迫力ある低音、重低音を再生。



    よく、お手頃な価格でセットで売っている『シアターラック』ではこの満足はなかなか得られません



    人は、30代を境に『高音が聞こえにくく』なります

    それを聞きやすく調整もできます

    小さな音で非常に聴きやすいというのも魅力なのです

    これは、毎日普通にテレビを見るときに実感できるのです





    私がよくお客様にお話しするのは

    『3.1チャンネルシアターラック』とか『42型型の地デジ対応テレビが○万円』という、うたい文句に注意してください、ということです。


    車で言うならば『エアコン、パワステ、オーディオ、オートマ、4WDが新車で?( ̄□ ̄;)ナント!!120万円』というのと同じです

    この言葉で『安い』と感じましたか?

    『高い』と感じましたか?


    実は私の軽の営業用のバンのお話です


    宣伝文句の中には、心理的に効果があるように絶妙に考えられているものがあります

    デジタルテレビやレコーダーなどの高額で毎日使う商品を買うときは

    じっくりお話を聞いて、お店で体験して選びましょう(*^-^)ニコ



    そして、デジタル放送の魅力を十分に堪能して下さい^^


    今日はこの辺で。。。

    ○Oo。.(T?T)/~~~オヤスミナサイ
    スポンサーサイト



    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト