FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    照明の色の違い

    NHKためしてガッテンご覧になりましたか?

    照明の『が健康に影響を与える!! というセンセーショナルな内容でした

    家電のプロとしては、『えーっ』という思い半分、『そうとも言える』という思い半分でした


    こんばんは、西蒲区越後曽根駅前 かとでん店長加藤です


    本日は『明り』と『省エネ』のお話です

    まずは色

    ためしてガッテン内容は。。。。

    照明の色による効果

    ●白内障で見えにくい新聞の文字が見やすくなる
    ●味に敏感になる
    ●胃の働きがよくなる
    ●眠りが深くなる


    赤みのある照明は

    白内障の方は、新聞などの文字が読みやすく、リラックスできて眠りが深くなり、胃の働きがよくなる

    白っぽい照明は

    味に敏感になる!!

    。。。以上NHKより。。。


    私が聞いたことがあるのは

    『日本人の黒い瞳』は、色の見分けが一番良くできる

    蛍光灯の色は

    昼光色 (青っぽい)

    昼白色 (自然色)

    電球色(電球のような赤っぽい色)


    という具合に、大きく分けられます

    一番一般的なのが『昼白色』
    自然な色ですね
    主に緑色のパッケージです

    色が見分けやすいのが、最近はやりのお昼頃の太陽の色に近い『昼光色』でしょう
    非常に明るく感じます

    最後に『電球色』
    白内障の方にはこの色だそうです



    実は、初耳でした



    ただ、色の判別がしにくいので、作業には向きません

    リラックスしたりするのには向いています



    照明器具による差ではなく、ついている蛍光灯による差になります

    上手に選らんで下さい


    照明を選ぶ基準はこの他に

    『直接、間接、照度、自動点灯、蛍光灯、電球、LED、インバータ、自動調光、長省エネ型』などなど

    実際は、このような基準も加味して選定します



    私が選定するときは、これにコストもメンテナンス性も加味します

    ライフスタイルに合わせて、上手に選ぶと、同じ住宅でも高級感が増したり

    生活しやすくなったり、くつろげたりするものです



    新築時も少しコストをかけていただくと、生活費が節約になって、しかも快適になるものです

    かとでん得意の『快適になって、しかも節約になってお得になる』


    お買い物は、買った後の生活をイメージしてみてください

    『快適、お得』がごろごろ。。。

    照明と省エネのお話は、また今度(*^▽^*)



    (*'O'*)お(*'∇'*)や(*'・'*)す(*'ー'*)み♪
    スポンサーサイト



    [ 2009/09/12 22:23 ] 家電選び方 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト