FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    本日は温水洗浄便座の取り付けでした

    DL-WA50-S_305618.jpg

    今晩は、電気屋さん仲間との、会議兼勉強会帰りのかとでん店長加藤です

    定期的な勉強をしないと、電気屋さんはなかなか最新商品についていけません



    太陽光発電のお話で盛り上がりました

    発電した電気の買取金額が2倍になる事が決まったとか。。。。

    補助金などの国の後押しと、クリーンエネルギーを使おうと言う意識の高まりで

    非常に設置が増えていると言うお話とか。。。



    あっ


    今日の話題と違うので、後日、設置代理店の当店からの確かな詳しい情報をお伝えしたいと思います



    本題です
     (⌒∇⌒)

    温水洗浄便座でピンときますか?

    私たちpanasonicの代理店の人間は『トワレ』と呼んだりしています

    『ウォシュレット』って呼び方もありますね



    『お尻が洗える便座』のことです

    最近の便座は、(@_@)/ずばり!省エネ!!

    もうひとつは、お手入れ簡単

    最後に、自動機能で、触らず清潔



    人が入ったときだけしか使わない便座、パナソニックは『人が入ったときだけ動作します』


    ん???


    当たり前のこと?



    答えは『いいえ』ですね

    人がいないときでも、便座暖房が入っていたり、電気ポットのように、使わないときでも

    お湯を温めているのが一般的な洗浄便座です



    取り替えるだけで、自動的に1年間で約5000円の電気代の節約になります

    たった5000円のようですが、使わないときの無駄な電気ですから無駄ですよね

    1年間で約75%も無駄をなくしてくれます

    杉を7本植えたのに匹敵する温暖化防止効果です



    しかも、自動的にノズルを除菌洗浄してくれる機能があったり

    人が入ると自動的にふたが開いたり、お手入れしやすいデザインになっていたりと

    お客様の声にこたえるように、進化しています



    家電製品は、本当に便利で省エネ化が進んでいます

    法律による『省エネ基準』も設けられるようになりました

    それほど温暖化が深刻と言う事でしょうか?



    そういえば、話題のトイレといえば、

    パナソニックには『自動で洗ってくれるトイレ』と言うものもあります

    当店でも人気に機種になっています



    かとでんのトイレにも使用されています


    『トイレがトイレをアラウーノ』というキャッチコピーで有名になりました

    top_image.jpg

    こちらは、トイレ全体を交換するのですが、水をためておくタンクがなく、非常に少ない水で弁を流すので

    水の使用量を約65%節約して年間10000円から15000円の水道料金を節約してくれます

    もちろんこちらも、電気料金は約67%節約してくれます

    杉をなんと74本植えたのと同じCO2削減効果と言う事で、経済産業省から

    『省エネ大賞』という賞をいただいております



    食器洗い乾燥機などもそうですが、一見価格が高く、贅沢品のようですが

    取替えのときに、上手に選んでいただくと

    快適になってお得、さらに環境にいい』スーパーマンのような商品がたくさんあるのです



    もし、ご家庭のキッチン、お風呂、トイレなどで困ったときには

    設備やさん、大工さんもプロですが、家電屋さんにもちょっと聞いてみるのもいいかもしれません


    いろいろ比較して、賢く選ぶ助けになると思いますo(*^▽^*)o~♪



    今日はちょっと長くなりました。

    明日も会議、勉強会です


    また役に立つお話がありましたら、こっそりお伝えします


    お休みなさい(つ∀-)
    スポンサーサイト



    [ 2009/08/19 23:25 ] 家電選び方 省エネ家電 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト