FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    冷蔵庫の寿命 買い替え時期 パート2

    本日、2台冷蔵庫を納品させていただきました

    一昨日は太陽光発電の設置工事、あすも設置工事です

    筋肉痛の店長加藤です


    以前にも紹介しました、冷蔵庫の買い替えについての提案です


    過去の記事を抜粋します

    まず,データ上は

    冷蔵庫 平均使用年数 9.9年
    部品保有年限 生産終了後 9年

    です。


    寿命といわれる年数は11から12年とみてください

    壊れる前ブレは

    音が大きくなってきた

    いつでもモーターの音がする

    冷凍室に霜がつく

    夏場、氷がなかなかできない

    パッキンがよれてきている

    庫内のにおいが、なんだか臭くなってきた

    ビールがなかなか冷えない

    冬になったら冷蔵庫が調子が良くなった気がする



    そんな、気配は黄色信号です


    。。。。以上抜粋でした



    新聞11-9-vol14ベース-005
    私どもの瓦版の記事を掲載しました

    「10年くらい経っている冷蔵庫は今、モデルチェンジ前のものが残っていたら買い換えましょう」


    なんとか夏を乗り切った冷蔵庫。

    以前にも紹介したように、夏場の価格は割安とは言えません。

    価格的に安いのは「夏の売れ残り」です

    新型がいい方は、春まで待ちましょう。



    ただし。。。

    待っている間に、月々1,000円から2500円の電気の無駄をしている可能性が高いです


    古くなっている冷蔵庫は、特に余計に電気代がかかります

    今の冷蔵庫の秋冬の電気代は、月500円程度です

    取り替えるだけで、年間2万円以上の節約ができそうです

    5年で10万円です


    あと5年我慢し続ける無駄な電気料金が10万円、新型よりも5万円安くなっている今の冷蔵庫があるとすると。。。




    結論、5年くらいで買い換えよう(今8年〜11年使っている)という方は、処分特価を狙ってみてください


    それほど、最近の冷蔵庫は省エネで、食品も長持ちしますし、使いやすくなっています

    まだまだ電力不足の現在です

    是非ご検討ください
    スポンサーサイト



    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト