FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    省エネ家電の節約と太陽光発電の節約

    電気屋仲間との会議に行ってきた店長加藤です

    みなさん、夏の忙しい中集まっていただき、有意義な会議ができました

    その中での話「省エネ家電と太陽光発電の商談の中でよく聞かれる言葉」について、非常に勘違いがあると感じました



    それは「いくら?」という言葉と「何年で元が取れる」という言葉でした


    われわれ、町の電気屋も太陽光発電に関しては、まだまだ勉強中のところがあります

    家電屋さん特有の勘違いがあるのではないかと感じました



    省エネ家電をお勧めすることに慣れている我々は「こちらに買い替えていただくと電気代が年間2万円くらい安くなって10年で元が取れますよ

    といった話をさせていただくことがあります

    「このまま使っていると10年で20万円の電気の無駄があります」という意味です



    ちょっと意地悪な言い方をすれば「でも、電気代がかかる」となります

    もちろん年間20万円の電気を節約してくれる省エネ型冷蔵庫を選ぶということは、10万円高くても十二分に選ぶ価値がありますし、絶対にお勧めです



    電気屋さん特有の本能的な勘違いがここに生まれる可能性があります


    「太陽光発電も何年で元がとれるのだろう」と考えます




    そうです




    「家電は電気(お金)を使い続ける」「太陽光発電は電気(お金)を作り続ける」



    決定的に違うのです


    それもそのはずです


    効用が全く違うからです





    車も同じです

    低燃費な車と標準的な車とどちらにしようかな?と考えます

    車はものすごく利用価値が高いので、あとは「何年でいくら経費がかかるか?」という比較になります



    300万円かかっても、必要(効用が高い)だから買いますし、買う時に割高でも計算して「燃費のいい車」を買うかもしれません





    太陽光発電はどうでしょう?

    効用は何でしょうか?



    私個人が設置した理由を考えると、効用は「地球環境にやさしいエネルギーを作れて世の中のためになるという事、家計の節約になる」ということです。



    もちろん、停電時でも電気を使えたり、安心という効用もあります


    積載量によっては「貯金よりも儲かる」という効用も発生します



    この効用に払うコストは???元が取れるとは???


    そうです。


    払ったお金が返ってくるという意味で、さらには利子まで付いてお金が増える可能性が高いということです




    「CO2削減と、停電安心機能付き貯金」とほぼ同じ意味ではないでしょうか?

    しかも、生活の工夫によって金利が変わる「自力変動金利」です




    「いくらかかるの?」という言葉があまり意味を持たないことに気がつきます

    「元が取れる」という言葉も何となく違いますよね?





    太陽光発電を例えるなら

    「一口60万円で、2口以上。10年から25年満期の毎月お金が下りる年金型貯金」

    というのはいかがでしょうか?



    たくさん積めば、返金スピードも速くなるし、パネル寿命を考えると、

    積んだお金が1.5倍にも2倍にもなるのです



    「屋根銀行」に積んでおかばいいわけです


    貯金を下ろさない限り、お金を生み続けるのです





    しかも!!


    本当にすごいのは。。。。。。。。

    「ローンを組んで貯金しても貯金金利が上回ってしまう」

    という、常識外の貯金になるのです(積載量によります)


    20年間で30万位経費がかかるかもしれません

    5kw程度であれば1年分くらいでしょうか。

    発電所の管理費と考えれば、ものすごく安いのではないでしょうか?



    人件費もかからない、自動販売発電所



    ただし、48円だった売電金額は1年で12.5%も下落して42円になってしまいました

    建設コストの下落や、発電効率の上昇よりも、売電金額のや補助金の下落のほうが大きくなっているようです

    同じ率で売電価格が下がったとすると来年度は36円から37円が予想されます

    もちろん補助金も下がり続けています



    しかも、現在の電力情勢等を考えても、電気料金は、太陽光発電負担金を含めて上昇傾向にあることは間違いありません




    「これからやってみよう」と思って見積もりをしてもらっても、施工完了には2~3カ月以上かかっています



    すこしでも「太陽光発電を付けてみたいな」とか「つけてもいいかもね」と考えている方



    大至急近所の電気屋さんに見積もり依頼してみてください

    それを見て、実行するもしないも自由ですから、お話だけでも聞いてみてください



    すぐには建設できません。屋根条件等で、とりつかないかもしれません

    気軽に相談してみてください

    スポンサーサイト



    [ 2011/08/04 21:38 ] 太陽光発電 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト