FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    新潟県よりピークカット実験第3弾

    こんばんは

    今日も何とか早く寝ようと思う、かとでん店長加藤です



    以下小さな文字は、新潟県ホームページの引用です

    第3回トライアルの実施
     冷房等により電力需要が大きい夏季のピークカットに向けて、6月末~7月中旬の気温が28℃以上となる日(平日)に「第3回トライアル」を実施することとします。
     具体的な実施日は事前にお知らせします。実施が決まった際には、
    市町村等と連携し県民の皆様への広報を図ります。

     県では、県民の皆様や県内企業との連携を図るとともに、東北電力株式会社と協力し、ピークカットの取組を進めてまいります。

     電力需要がピークを迎えるのは、夏の暑い日、特に、平日は午前9時~午後8時頃がピークになります。夏のピーク時には冷房需要が増加し、冷房で使用する電力は全体の50%に達します。
     次の事項にご配慮いただき、県民の皆様に夏季のピーク時節電にご協力をお願いします。

    ① ピーク時の節電にご協力ください。
     ・冷房温度の設定を2℃以上高く設定しましょう。
     ・不要な照明は使わない。パソコン使用も控えめに。
     ・夏のお掃除・お洗濯はピーク時(平日の昼間)を避けて土日と朝晩に。
     ・LED照明等省エネ機器を積極的に導入しましょう。(節電チェックリストをご活用ください。)
    ② ピーク時には、電気を消して街に、外に、旅に出ましょう。
     ・ピーク時に冷房や電気を消して外出すれば、ピーク節電率は約80%。
     ・ご家族揃ってご旅行に、海水浴に、公園に。ご家族やお友達同士で映画やショッピング、外食に出かければ、それだけでピークカットが進みます。
     ・夏は楽しく、ピークカットにご協力ください。

    <注意>
     ただし、夏場は熱中症等の危険もありますので、無理な節電はしないようお願いします。


    以上転載です

    赤の文字は、まさに我が家www

    どこかで、当店のかわら版を見てたのかなwww
    R-新聞11-5-vol12完成2


    今日も我が家の発電状況発表です

    6月1日から6月9日のデータです

    お米を作る農家の家庭を想像してみてください

    水田でお米を作る=パネルで電気を作るイメージです

    少しわかりやすくなるかもしれません



    発電量(つくる)222kw

    ・内訳 自家消費(つくって使う)66kw+売電(つくって売る)156kw

    使用量(つかう)222kw

    ・内訳 買い電量(買って使う)156kw+自家消費(つくって使う)66kw 


    今回の自給率は。。。


    ついに100%を達成!!

    つまり、222kw使用しましたが、222kw発電しました



    お米とちょっと違うのは、実際には買って使用している部分があることでしょうか?

    でも、作っているきれいな電気の量と使っている電気の量は一緒なので、100%クリーンエネルギーで生活できています


    売電率は70%です

    これは商業的な要素になりますが、48円で販売できます(現在契約する方は42円)ので、今月も相当楽になりそうです

    先月同等に前年比4万円節約目指して頑張ります♪


    (つ∀-)オヤスミー




    スポンサーサイト



    [ 2011/06/09 23:08 ] 家電選び方 省エネ家電 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト