FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    地デジテレビ選びの失敗 3D

    コンバンハ

    本日、秋のパナソニック展示会を終えた、かとでん店長の加藤です

    多数のご来場とご成約を頂きまして(^人^)感謝♪申し上げます


    今回非常に誤解が多いと感じたのが『3D対応テレビ』
    です


    『3Dテレビはまだいらないから。。。』というお客さまがほとんどでした


    ん?


    ちょっと待ってください。。。



    なぜ?



    今後、数ヶ月内のモデルチェンジで

    『3Dも映すことのできるデジタルテレビ』が当たり前になるのですが。。。


    ほんとにいいんですか?と質問させていただきました。



    するとお客様は

    『え?3Dでいつも見るんじゃないの?普通に映るの?』

    『いつもめがねかけなきゃいけないんでしょ?』

    『地デジと別物の変わったテレビじゃないの?』

    『3Dいらないと決めてきたんだけど』



    誤解されていたのです



    そうではなくて、

    『性能のいい地デジテレビにおまけの機能ついている』だけなんですよ♪

    と、お話したら


    『工エエェェ(´д`)ェェエエ工工』

    『じゃあ普通に見られるの?』
    とのこと




    もう一度確認します

    『今テレビを買うのに、きれいで長持ち、目に優しい高品質なテレビじゃなくていいんですか?』


    お客様。。。

    『"((_- )( -_))" ウウン いいものをか買って、毎日地デジを楽しみたいです♪』


    そして

    『数年先も後悔しないように3Dも見られるタイプにしておきます』


    そんなお客様が、大多数でした

    数万円の差は単純に、きれいに写る画面の性能の差なのです

    毎日10年以上見るかも知れないテレビです

    きれいで長持ちなものがいいと思います


    ということで、今回のご成約のテレビの半数は『気が向いたら3Dも見られるテレビ』でした

    ちなみに、42v型以上のテレビの中では90%が『3D対応タイプ』でした



    街の電気屋さんは、お客様に後悔のない、確かな商品選びのお手伝いをしたいと日々頑張っています

    川*'-'*川ノ~☆・*。.:*・゜☆オヤスミナサイ♪
    スポンサーサイト



    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト