FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    地デジチューナーってどう?

    当社長谷川君より

    とんでもないビックプレゼントをもらって感動した店長加藤です

    それが画像のこれ
    0604cho.jpg

    森永 ベイク

    夏にお勧めだそうで、なかなか今の時期売っていないのです

    研修で滋賀県に行った彼のお土産が?( ̄□ ̄;)ナント!!

    ベイク!!

    (..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!



    彼のこういう心遣い。。。

    いつも勉強になります

    アリガト!(´▽`)



    それはさておき、本題です


    『地上デジタル放送対応』について、お問い合わせが多い内容について書きたいと思います

    以前にも書きましたが『地上デジタルチューナー』についてです



    選び方、注意事項を箇条書きにまとめます

    1回では難しいので、数回になるかもしれません


    1、地上デジタル放送対応チューナーって何?

    2、そもそも、地上デジタル放送ってどんな放送?

    3、アナログ放送はいつ終わるの?

    4、どんな対応方法があるの?何が必要なの?

    5、どんなチューナーがあるの?

    6、いつすればいいの?どの方法がいいの?

    7、その他。。。 質問がございましたら答えます


    まずは3個説明します

    1、地上デジタル放送対応チューナーって何?

    テレビには、デジタルアナログ問わず『チューナー』が内蔵されています

    受けた電波の種類(周波数など)を『選んでくれる部品です』 

    もちろん、ビデオやDVDなどの録画機にも入っています

    『チャンネル』という表現の方が分かりやすいでしょうか?



    『地上デジタル放送対応チューナー』とは、『地上デジタル放送を受信するための受信機(チャンネル)』です

    新潟の方は、今まで、5チャンネルとか、8チャンネルなどと呼んでいたと思いますが

    今度は『デジタルの5チャンネル』という風になります

    ということは。。。


    アナログテレビにはそんなチャンネルは入っていません

    新たに内蔵させることもできません


    それで、今までのテレビの『画面とスピーカーだけを借りて』

    『チャンネル』は別につけるような形になります

    もちろん、リモコンがもう一つ増えます


    2、そもそも、地上デジタル放送ってどんな放送?

    地上デジタル放送は『ハイビジョンという高画質で、高音質、データ放送もあります』

    そして、一番忘れてはいけないのが『横に長い放送』ということです


    補足ですが、『アナログテレビに地上デジタル放送を映す場合』を考えてみましょう



    ほぼ四角いテレビにデジタルチューナーをつないで横長放送を写そうとすると…

    『上下に黒い帯が入った画像』(元より小さく映る)もしくは

    『左右が切れた画像』(大きさはもとのまま)になります


    しかも『画質は今のまま』(撮影するカメラがいいのできれいに見える感じがします)

    ハイビジョンになるわけではありません(対応テレビの場合は別です)


    3、アナログ放送はいつ終わるの?

    2011年7月24日です

    あと1年半を切りましたね


    。。。。。。。。。


    これ以上書くと、混乱するかもしてないので

    4、どんな対応方法があるの?何が必要なの?

    5、どんなチューナーがあるの?

    6、いつすればいいの?どの方法がいいの?

    7、その他。。。 質問がございましたら答えます

    は、後日説明いたします


    すでに、デジタル放送をご覧の方も多いと思いますが

    ここまでで質問があったら遠慮なくどうぞ(*^▽^*)



    (*'O'*)お(*'∇'*)や(*'・'*)す(*'ー'*)み♪

    スポンサーサイト



    [ 2010/02/26 00:29 ] 家電選び方 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    facebookフォト