FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    太陽光発電発電量の真実5 雨の日の発電量2

    こんばんは

    鼻水とせきが出る かとでん店長加藤です

    前回に引き続き 本日午前中は雨、午後は曇りという新潟

    我が家の太陽光発電5.37kwのpanasonic HIT215

    本日は。。。。









    10.9kwh 発電達成!!

    1日平均20kwh強の発電が予想される季節



    雨と曇りの1日で約50%もの発電量を達成。

    ( ^)o(^ )


    今月の売電率は約70%をキープ

    楽しみですね^^



    明日は、また太陽光発電の提案です

    わかりやすく、正しくお伝えいたします



    オヤスミナサイ
    スポンサーサイト
    [ 2011/05/30 23:04 ] 太陽光発電 | TB(0) | CM(0)

    太陽光発電発電量の真実4 雨の日の発電量

    本日は、新潟は雨の1日。。。

    はたして太陽光発電は機能するのか???

    またも風邪気味の店長加藤です


    パナソニックHIT215 5.37kw 南16枚 西9枚のデータです


    本日はたして発電できたのか?



    本日の発電量は。。。



    1日4.6kwh!!

    雨天でも発電しちゃいました(*^.^*)


    そこが単結晶ハイブリッドのすごいところ♪

    5月の最大で1日36kwhですから、9分の1ですが

    これが、このパネルを選ぶ価値だと思います


    メーカーの想定データよりもいい数値が出ているのは、ここに原因があると思います

    単純な日照量の平均データを基準にしている「発電量予想」は単結晶系には当てはまらないかもしれません

    もちろん、いい意味で( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


    「日照のない日」に発電してしまうのですから、想定よりも発電量が多いのがうなづけます


    まだまだデータが少ないのですが、雨でも発電できるのは事実です


    パネル選びには十分注意したいところです

    (-o-;) お(^◇^;)や(◎。◎;)す(T0T) み・・・R-2011-4 046
    [ 2011/05/29 23:04 ] 太陽光発電 | TB(0) | CM(0)

    決戦 よく頑張った!!

    本日、昨日のブログに書いた長男6年生の野球の応援に行ってきました

    かとでん店長加藤です

    全国へつながる最後の大会

    地方予選の1回戦ですが、相手は県大会常連レベル



    わがチームは伝統的に?逆立ちしても、かなわないと思われる相手

    ただ、今年のチームの意気込みは違いました

    冬場の厳しい練習を乗り終え、週末だけの少ない練習量でしたが

    個人の自主練習で補ってきました



    総決算の大会で、いきなりの強豪チーム


    緊張感の中,試合開始

    先攻をとったわがチーム


    息子は背番号1番ですが、この日はセカンド7番での先発

    (いつもより、なぜか打順を下げられて。。???)


    相手はさすがの速球派の好投手

    初回は0点



    しかし

    1回裏相手の攻撃を0点で抑えました!!


    そして2回表、まさかの先制点!!

    1点を取りました



    相手もペースが乱れてきます

    その裏、さすが強豪着実に1点を返してきました


    しかしここで、きっちり抑え2回終了で1対1の引きしまった展開
    相手は楽に勝てるつもりだっただけに、こちらのペースになってきました!!



    3回表、下位打線がチャンスを作り再度リードのチャンス!!



    ここで1点取れば、完全に流れを持ってこられる展開に!!



    相手も浮き足立ってきているのがわかります



    しかし、ここで1本のヒットが出ず。。。。




    0点で終わってしまいました

    ここで試合が決まったのかもしれません



    その裏。。。


    相手打線の本領発揮。連打で3点を取られてしまいました


    その後、チャンスらしいチャンスを作ることができず

    5回には大量5点を取られ、規定によりコールドゲームに。。。
    R-P1000732.jpg
    R-P1000731.jpg

    終わってみれば、1対9の大敗でした


    長男は、3年間の中で1番生き生きしたプレーを見せてくれました



    積極的な守備でチームを盛り上げ、打席では、動体視力トレーニングや、バッティングホームの改造の成果で

    速球派のピッチャーでしたが、確実にファーボールを選んだり、

    チーム1体が小さいにもかかわらず、唯一ボールを確実にとらえ、しっかり外野までボールを飛ばし

    実力を120%発揮してくれました(親のひいき目で見てwww)



    チームのみんなも、本当にいいプレーをしていました



    ほんの少しの差なのです

    でも差があるのです



    ここで勝たせてあげられなかったことに、保護者として責任を感じます



    勝てないのは、子供たちのせいではありません

    保護者としてチームにかかわり、勝たせてあげられなかったことを申し訳なく思いました



    かとでんの店長としても、まだまだ至らない私。。。

    日々精進!!
    [ 2011/05/28 23:26 ] プライベート | TB(0) | CM(0)

    映画「岳」を見てきました

    R-2011-4 120

    今日午後から休みをいただいて、妻と映画「岳」を見てきました。

    こんばんは、かとでん店長加藤です

    そして明日は長男康祐6年生の少年野球、3年間の総決算の大会があります

    今年最後の全国大会へつながる大会です


    映画「岳」のセリフにあるように勝っても負けても

    「よく頑張った」という言葉を掛けてあげたいと思います


    今日の映画は、6年間「かとでん」という現在の当店を

    一緒に作り上げてくれたパートさんから頂いたチケットで夫婦で見てきました


    たまたまやっていた映画で、冬山でのスキーが好きな私が何気なく選んだ映画でした


    いろんな偶然や必然で選んで見た映画。。。。


    素直に感動して子供のころ以来の「号泣」


    「よく、頑張った」という言葉

    自分に重なったり、周りの人たちに重なったり、子供たち、そして妻。。。


    「頑張れ」という言葉は、使い方が非常に難しいと思います



    でも


    「頑張ったね」という言葉は本当にあったかい言葉でした



    明日半日、また休みをいただいて応援に行ってきます

    子供たちは、楽しんで試合をしてほしいです



    自分らしく、思う存分



    いけ~~~~~~~~~~~~~~

    [ 2011/05/27 23:25 ] プライベート | TB(0) | CM(0)

    太陽光発電発電量の真実3 儲かるかどうかという質問

    R-img006.jpg

    「太陽光発電は儲かるの?」

    毎日のようにこんな質問に答えている、かとでん店長加藤です

    風邪はだいぶ良くなりました ( ^)o(^ )



    「太陽光発電は儲かるのか?」

    お答えします



    新潟の皆様は身近にある、田んぼを想像してください

    発電のパネルは田んぼと一緒です


    みなさんは稲作農家になります


    たとえば1年間で田んぼ2枚分のお米を自宅で食べるとします


    新しく稲作農家になろうとしたときに、田んぼ2枚だけ買いますか?


    商売をするのであれば、10枚買うかもしれません


    販売して初めて儲かるわけです


    もちろん、買わなくて済むので2枚であっても効果がないわけではありません






    皆さんおわかりですね

    「太陽光発電で儲ける」ということは


    「たくさん余らせて売る」ということです


    太陽光発電の設置というのは、自分も発電所になるということです


    省エネ家電とは違います

    プリウスとも違います


    電気や燃料を使うものではなく、生産する側になります



    ということは、設置するメリットは稲作農家と同じで

    「発電して自家消費する分+発電して販売する分」となります



    ということは。。。




    「儲かるかどうか」も大切ですが「どのくらい生産できるか」が重要です



    「儲かるのか」を計算するときは年単位もしくは10年単位で計算しましょう

    我が家の場合「年間30万円相当の発電」が予想されます

    10年間それが続きます



    建設には300万円かかりました




    ん?




    儲かりません!!



    10年では(*^-^)ニコ

    でも、損はしません


    きれいな電気を生産し続けます


    その先の電気の情勢がわかりませんので、金額を計算できません



    でも、生産を続けてくれます



    ということは。。。



    必ずもうかる!!

    太陽光パネルを屋根から降ろさない限りは

    必ずもうかるのです


    ただし、生産者ですから、儲けを出すためのコツはあります


    農業の例でお分かりのように

    「販売」も重要だということです


    現在は42円で10年間固定買い取りです
    たくさん販売できるほうが現在は儲かります



    ということで、我が家の例では5.37kwの発電施設です



    最初の表で読み取れるように70%以上販売しています

    このくらい販売できると11から12年で建設費分を発電できます



    これがいいかどうかは分かりませんが、クリーンなエネルギーを発電し続けています

    生産と使用の比率の自給率は現在92%です



    もっと節電して自給率を上げたいと思います
    [ 2011/05/26 21:27 ] 太陽光発電 | TB(0) | CM(0)
    facebookフォト