FC2ブログ

    新潟元気いっぱい かとでんブログ 上手な家電選び

    電気屋さんがプロから見た太陽光発電、オール電化や家電選び、使い方のコツ プライベート日記もo(*^▽^*)o~♪

    お友達の声と電気店の声

    昨日は、やっぱり寝ながら仕事のことを考えてしまった私www

    でもいい夢だったので良しとします♪



    車の運転中にアイディアがわくことが多い私

    そのためか、お客様のお宅を通り過ぎたり、曲がり角を通過してしまったり。。。



    それはそうと、本日思いついたことを忘れないうちに書き留めます



    電化製品を買う時に「あれがいいかな?これがいいかな?」と悩みます

    そんな時に「あの人がこの商品はだめだ」と言っていたからこっちにする、という声を、時々聞きます。



    そうやって選んだ商品は、正しい選択になるのでしょうか?



    でもそうやって選んでしまうのが人間です。

    人のうわさに惑わされてしまうのです。




    別の買い物で考えましょう

    洋服を買う時に「このブランドの洋服だめだよね」という噂を聞いて別のブランドを買うでしょうか?


    ここのお店まずいよね?


    では、そこで食べてみたでしょうか?


    こういう買い物志向の人は、失敗も多いのではないかと思います


    「自分の経験や嗜好より、他人の話を頼りにする。またはうわさを信じる」事によっておこります





    話を戻しましょう

    「ドラム式洗濯機はだめだって聞くよ」とお問い合わせをいただくことがあります

    私は必ずうかがいます

    「どこのメーカの、いつ頃のなんという機種ですか?その方はどんな機能がほしくてドラム式を選んだのですか?」



    ほとんどのお客様が「わからない」と答えます



    私たち電気店は「プロで使用している数多くのお客様の声を聞いている」のです

    そして、物を売るのではなく、お客様によりあっている商品を探し、提案し、その中から「買った後ここがこう良くなった、この機能がほしかった」と選んでいただきます


    「自分に合っているけども、少し弱点がある」商品と「自分には合っていないかもしれないけれども、多くの人がいいんじゃない」という商品。どちらがあなたに会っていますか?



    そうです、大切なのは「使う人に合っている」事ではないのでしょうか?

    私も雑誌の評価や売れ行きなどもチェックします



    弱点だけではなく「ここがいい」というポイントをより多く探すようにしています


    もっともっと幅広い商品知識を身につけ、より多くのお客様に「勧めてもらってよかった」と感じていただけるように努めます。
    スポンサーサイト
    [ 2011/12/19 23:37 ] 家電選び方 | TB(0) | CM(0)

    冷蔵庫の寿命 買い替え時期 パート2

    本日、2台冷蔵庫を納品させていただきました

    一昨日は太陽光発電の設置工事、あすも設置工事です

    筋肉痛の店長加藤です


    以前にも紹介しました、冷蔵庫の買い替えについての提案です


    過去の記事を抜粋します

    まず,データ上は

    冷蔵庫 平均使用年数 9.9年
    部品保有年限 生産終了後 9年

    です。


    寿命といわれる年数は11から12年とみてください

    壊れる前ブレは

    音が大きくなってきた

    いつでもモーターの音がする

    冷凍室に霜がつく

    夏場、氷がなかなかできない

    パッキンがよれてきている

    庫内のにおいが、なんだか臭くなってきた

    ビールがなかなか冷えない

    冬になったら冷蔵庫が調子が良くなった気がする



    そんな、気配は黄色信号です


    。。。。以上抜粋でした



    新聞11-9-vol14ベース-005
    私どもの瓦版の記事を掲載しました

    「10年くらい経っている冷蔵庫は今、モデルチェンジ前のものが残っていたら買い換えましょう」


    なんとか夏を乗り切った冷蔵庫。

    以前にも紹介したように、夏場の価格は割安とは言えません。

    価格的に安いのは「夏の売れ残り」です

    新型がいい方は、春まで待ちましょう。



    ただし。。。

    待っている間に、月々1,000円から2500円の電気の無駄をしている可能性が高いです


    古くなっている冷蔵庫は、特に余計に電気代がかかります

    今の冷蔵庫の秋冬の電気代は、月500円程度です

    取り替えるだけで、年間2万円以上の節約ができそうです

    5年で10万円です


    あと5年我慢し続ける無駄な電気料金が10万円、新型よりも5万円安くなっている今の冷蔵庫があるとすると。。。




    結論、5年くらいで買い換えよう(今8年〜11年使っている)という方は、処分特価を狙ってみてください


    それほど、最近の冷蔵庫は省エネで、食品も長持ちしますし、使いやすくなっています

    まだまだ電力不足の現在です

    是非ご検討ください

    新潟県よりピークカット実験第3弾

    こんばんは

    今日も何とか早く寝ようと思う、かとでん店長加藤です



    以下小さな文字は、新潟県ホームページの引用です

    第3回トライアルの実施
     冷房等により電力需要が大きい夏季のピークカットに向けて、6月末~7月中旬の気温が28℃以上となる日(平日)に「第3回トライアル」を実施することとします。
     具体的な実施日は事前にお知らせします。実施が決まった際には、
    市町村等と連携し県民の皆様への広報を図ります。

     県では、県民の皆様や県内企業との連携を図るとともに、東北電力株式会社と協力し、ピークカットの取組を進めてまいります。

     電力需要がピークを迎えるのは、夏の暑い日、特に、平日は午前9時~午後8時頃がピークになります。夏のピーク時には冷房需要が増加し、冷房で使用する電力は全体の50%に達します。
     次の事項にご配慮いただき、県民の皆様に夏季のピーク時節電にご協力をお願いします。

    ① ピーク時の節電にご協力ください。
     ・冷房温度の設定を2℃以上高く設定しましょう。
     ・不要な照明は使わない。パソコン使用も控えめに。
     ・夏のお掃除・お洗濯はピーク時(平日の昼間)を避けて土日と朝晩に。
     ・LED照明等省エネ機器を積極的に導入しましょう。(節電チェックリストをご活用ください。)
    ② ピーク時には、電気を消して街に、外に、旅に出ましょう。
     ・ピーク時に冷房や電気を消して外出すれば、ピーク節電率は約80%。
     ・ご家族揃ってご旅行に、海水浴に、公園に。ご家族やお友達同士で映画やショッピング、外食に出かければ、それだけでピークカットが進みます。
     ・夏は楽しく、ピークカットにご協力ください。

    <注意>
     ただし、夏場は熱中症等の危険もありますので、無理な節電はしないようお願いします。


    以上転載です

    赤の文字は、まさに我が家www

    どこかで、当店のかわら版を見てたのかなwww
    R-新聞11-5-vol12完成2


    今日も我が家の発電状況発表です

    6月1日から6月9日のデータです

    お米を作る農家の家庭を想像してみてください

    水田でお米を作る=パネルで電気を作るイメージです

    少しわかりやすくなるかもしれません



    発電量(つくる)222kw

    ・内訳 自家消費(つくって使う)66kw+売電(つくって売る)156kw

    使用量(つかう)222kw

    ・内訳 買い電量(買って使う)156kw+自家消費(つくって使う)66kw 


    今回の自給率は。。。


    ついに100%を達成!!

    つまり、222kw使用しましたが、222kw発電しました



    お米とちょっと違うのは、実際には買って使用している部分があることでしょうか?

    でも、作っているきれいな電気の量と使っている電気の量は一緒なので、100%クリーンエネルギーで生活できています


    売電率は70%です

    これは商業的な要素になりますが、48円で販売できます(現在契約する方は42円)ので、今月も相当楽になりそうです

    先月同等に前年比4万円節約目指して頑張ります♪


    (つ∀-)オヤスミー




    [ 2011/06/09 23:08 ] 家電選び方 省エネ家電 | TB(0) | CM(0)

    地デジテレビ選びの失敗 3D

    コンバンハ

    本日、秋のパナソニック展示会を終えた、かとでん店長の加藤です

    多数のご来場とご成約を頂きまして(^人^)感謝♪申し上げます


    今回非常に誤解が多いと感じたのが『3D対応テレビ』
    です


    『3Dテレビはまだいらないから。。。』というお客さまがほとんどでした


    ん?


    ちょっと待ってください。。。



    なぜ?



    今後、数ヶ月内のモデルチェンジで

    『3Dも映すことのできるデジタルテレビ』が当たり前になるのですが。。。


    ほんとにいいんですか?と質問させていただきました。



    するとお客様は

    『え?3Dでいつも見るんじゃないの?普通に映るの?』

    『いつもめがねかけなきゃいけないんでしょ?』

    『地デジと別物の変わったテレビじゃないの?』

    『3Dいらないと決めてきたんだけど』



    誤解されていたのです



    そうではなくて、

    『性能のいい地デジテレビにおまけの機能ついている』だけなんですよ♪

    と、お話したら


    『工エエェェ(´д`)ェェエエ工工』

    『じゃあ普通に見られるの?』
    とのこと




    もう一度確認します

    『今テレビを買うのに、きれいで長持ち、目に優しい高品質なテレビじゃなくていいんですか?』


    お客様。。。

    『"((_- )( -_))" ウウン いいものをか買って、毎日地デジを楽しみたいです♪』


    そして

    『数年先も後悔しないように3Dも見られるタイプにしておきます』


    そんなお客様が、大多数でした

    数万円の差は単純に、きれいに写る画面の性能の差なのです

    毎日10年以上見るかも知れないテレビです

    きれいで長持ちなものがいいと思います


    ということで、今回のご成約のテレビの半数は『気が向いたら3Dも見られるテレビ』でした

    ちなみに、42v型以上のテレビの中では90%が『3D対応タイプ』でした



    街の電気屋さんは、お客様に後悔のない、確かな商品選びのお手伝いをしたいと日々頑張っています

    川*'-'*川ノ~☆・*。.:*・゜☆オヤスミナサイ♪

    エアコン取り付け 最盛期w( ̄o ̄)w

    こんばんは(´ー`)ノ

    本日も、エアコンの取り付け工事でした

    詳しく書きたいのですが、忘れないうちに『エアコン選びのポイント』だけお伝えします



    1、大きさ

    これは十分気をつけたいのですが、カタログや、店頭の表示のほとんどが『冷房時○畳用』とかかれています

    ん?


    いまどき冷房だけ使うなんて。。。

    冷房専用エアコンなんて家庭用には存在しないはず。。。

    暖房がせっかくついているのに、見逃さないようにしてください



    しかも『○畳から○畳』などといい加減な表示も。。。


    実は、『部屋の断熱性、窓の数、和室洋室、木造鉄筋』など、家のつくりによって選び方が違うのです


    以上のようなことを総合すると。。。


    8畳和室に取り付けるとしたら。。。

    冷房時9から12畳用』などと書かれた機種を選びましょう

    暖房も十分に使用できます



    2、機種選定
    これは重要です

    たとえば自動車を買うときに『2000ccの車』という条件だけで選びますか?

    商用のトラックでも2000ccですし、高級車セダンかも知れません。7人乗りのワンボックスかもしれません


    『○畳用』はただの大きさですね。

    それにも増して重要なのが、『どんな種類か』ということです



    違いとしては『空気をきれいにする、自動掃除、快適な制御、長持ち、省エネ』等があります

    メーカーによってさまざまですが、本日取り付けさせていただいた機種は


    『電気屋さんが中に入っていて、その場に応じた快適な制御をする』機種です

    しかも『真冬でも省エネで暖房でき、耐久性がある材料を使っていて、お掃除の手間も要りません』

    『空気も除菌消臭されてきれいです』『お肌にもいいのです』


    それが最新の『エアコン』です


    PANASONICだけでも8機種もあります


    あせらずに慎重に選んでください

    快適に、有効に使うことができるはずです

    エコポイントがあるうちが取替えのチャンスです

    エアコンの平均使用年数は10.3年で部品保有年限は生産終了後9年です

    10年を経過しているエアコンは

    取替えを検討してみてはいかがでしょうか?





    オ(*゜o゜*)ヤ(*^0^*)ス(*゜▽゜*)ミィ(゜-^*)ノ""ナサイ♪
    [ 2010/07/05 21:35 ] 家電選び方 省エネ家電 | TB(0) | CM(0)
    facebookフォト